小川 典義
  • 第3者の厳しい目線で試作機の製作及び性能評価試験をチェックし未然に製品クレームを防ぐ事が私の一番の仕事になります。
  • 品質管理課
  • 小川 典義(2013年入社)

現在の仕事概要

私の仕事は、開発中の新製品の試作機製作やその機械の性能評価試験をメインで行っております。

その他にも、新規採用予定の海外部品やオプションパーツの評価試験も行います。

私の所属は品質管理課になりますので、第3者の厳しい目線で試作機の製作及び性能評価試験をチェックし未然に製品クレームを防ぐ事が私の一番の仕事になります。

現在の仕事概要

やりがいを感じるところ、苦労するところ

やりがいを感じるところ、苦労するところ

いかに他社との差別化が出来ているか?今よりも安く!今よりも高品質に!!を目標に日々取り組んでいます。

もちろん簡単な事ではなく、製作や評価試験で躓く事も多々あります。それでも、新型洗浄機になって製品クレームが減った!整備性が良くなった!とお客様や営業マン、サービスマンに言って頂けた時はこの仕事で良かったと思える瞬間です。

部署内の雰囲気

品質管理という部署柄アットホームとは言えませんが、分からない事は気軽に質問でき丁寧に教えて頂けます。

また各々が些細なクレームに対しても真摯に取り組み、再発防止及び新製品へのフィードバックを心がけ、何よりもお客様の『安心・安全・満足』を第一に考えている部署であると思います。

部署内の雰囲気

1日の仕事スケジュール

08:30

出勤 作業場の清掃・メールチェック

08:45

部内朝礼

担当している案件の進捗状況・関連業務の情報共有

09:00

耐久試験機の運転前チェック・運転確認

09:30

試作機・試験機の製作

試作機の場合は、図面との相違が無いかや、製品品質なども考えながら 製作していきます。

12:10

昼休憩

13:00

試作機・試験機の性能評価試験

性能評価試験は長い時で1週間以上のスケールになる為、間で担当設計士と 打ち合わせを行い試験の方向性等を常にチェックしていきます。

17:30

明日以降のスケジュール確認・本日の業務報告日報作成

18:00

退社